来店不要オススメのカードローンはこちら!

クレジットカードのキャッシングはカードローンとは違う?

クレジットカードを持っていると、それを利用したキャッシングができる場合があります。クレジットカードの多くにはショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠の分までは現金の借り入れに利用できます。

このクレジットカードのキャッシングをカードローンだと思っている人が居るかも知れませんが、これはカードローンとは違い、あくまでクレジットカードを使ったローンです。この時の支払い回数は1回払いかリボルビング払いのみとなり、リボルビング払いの指定した場合はショッピングと同じく毎月予め決めておいた金額の支払いを行っていきます。1万円と指定していれば、いくらキャッシングをしても毎月1万円の支払いです。

これに対してカードローンでは利用金額や借り入れ残高によって月々の返済金額が自動的に変わるところが特徴です。そして、カードローンの限度額はもちろん全てキャッシングに利用できますが、クレジットカードのキャッシング枠はあくまでショッピング枠の中の一部です。ショッピング枠が30万円、キャッシング枠が20万円というカードで20万円分ショッピングに利用してしまうと、あとキャッシングを行えるのは10万円だけです。キャッシング枠が独立して確保されている訳ではありません。

また、カードローンはATMから借り入れ、返済共に行えるところが便利だと言えますが、クレジットカードでのキャッシングは借り入れのみで、返済は原則的にショッピングと同様に銀行口座からの引き落としで行います。

このように、カードローンはキャッシングに特化しているだけあって利便性が高く、返済についてもよく考えられています。キャッシングに利用するならカードローンの方が便利なのは間違いありません。

このページの先頭へ