来店不要オススメのカードローンはこちら!

申し込むときの手順と必要になるもの

キャッシングやカードローンの申し込みには、本人確認書類が必要になります。

本人確認書類は運転免許証になりますが、健康保険証やパスポートなども使えます。これらのいずれかのものを、コピーするか持参しましょう。もし借り入れ金額が多いときや他社から借り入れしているとき、このようなケースに収入証明書類が必要になることがあります。収入証明書類は働いていることを証明するもので、直近の給与明細書や源泉徴収票などを用意します。

申し込み時に、利用できるかどうかの審査がありますが、これらを用意できる人は、まず審査を通過できるでしょう。

キャッシングやカードローンの審査は、パートやアルバイト契約でも通過できます。

CMや街頭の広告などで見る大手の業者であれば、いろいろな申し込み方法があります。店頭から申し込み、電話でオペレーターと話しながら申し込み、業者のATMから申し込みする方法などさまざまあります。

これ以外では、インターネットから申し込む方法もあります。

ですからこのようなシステムが整っているところでは、24時間いつでも申し込むことができるわけです。

大手の業者の注意書きがありますが、返済計画を立ててから申し込みするようにしましょう。


このページの先頭へ